1.公益通報が行われた場合の取扱い手順
(1)公益通報者(通報・相談)→内部監査室
(2)内部監査室(公益通報の受領通知)→公益通報者
(3)内部監査室(報告)→総務担当理事
(4)総務担当理事(必要な措置の検討・通報対象事実に係る調査実施の検討)
(5)総務担当理事(調査実施の有無を書面で通知)→公益通報者
(6)総務担当理事(調査結果を書面で通知)→公益通報者
(7)総務担当理事(是正措置通知:通報対象事実が明らかになった場合)→部署長


2.公益通報・相談窓口
(1)監査室長:稲垣千代子「枚方学舎中央棟 13階 法人管理部門内」
電話番号:内線(80)2035/外線072-804-2037
(2)監査室員:齊藤吉洋「枚方学舎中央棟 13階/総務部秘書課」
電話番号:内線(80)2060/外線072-804-2060
FAX:072-804-2042
E-mail:naibukan@hirakata.kmu.ac.jp
(3)学内意見箱設置場所
@.医学部・法人事務局:中央棟1階タイムレコーダ横
A.附属看護専門学校:正面玄関事務室前
B.附属枚方病院:地下1階職員食堂前掲示版横
C.附属滝井病院:A棟1階治験相談室前
D.香里病院:3階管理部門入口扉横
E.天満橋総合クリニック:会議室前タイムレコーダー下
封筒に入れ厳封の上「内部監査室宛」と明記して、上記何れかの意見箱に投函しください。
○各部署の学内意見箱の管理責任者が1週間に1回の間隔で開箱し、封筒を開封せずに内部監査室へ届けられます。
◎通報者等は通報等をしたことで、不利益な取扱いを受けることはありません。

▲このページの先頭へ