ご寄付に関するQ&A(質問と回答)

Q1 今すぐ寄付をしたいのですが、どのようにしたらよいですか。

A1 お申し込み方法をご参照のうえ、お電話でお申し込みいただくか、申込書をダウンロードしてご送付ください。

Q2 寄付をしたいのですが、少し先になります。どのようにしたらよいですか。

A2 寄付金申込書に払込予定時期を記入して提出してください。予定時期になりましたら同封の振込依頼書で本学指定の銀行口座に振り込むか、直接ご持参ください。

Q3 複数年に分けて毎年1口ずつ寄付をしたいのですが、どのようにしたらよいですか。

A3 募金室にご相談ください。

Q4 端数があってもよいですか。

A4 一口未満の金額でも申し受けいたします。

Q5 領収証(受領書)は発行されますか。

A5 ご入金を確認後、「寄付金受領書」を発行いたします。

Q6 この寄付金は寄付金控除の対象となりますか。

A6 寄付金控除の対象となります。

Q7 寄付金控除を受けるには何が必要ですか。また、どのようにしたらよいですか。

A7 寄付金控除手続きには、「寄付金受領書」と「特定公益増進法人の証明書(写)」が必要です。 「寄付金受領書」と併せて「特定公益増進法人の証明書(写)」を発行いたしますので、寄付を していただいた翌年の確定申告期間に、以上二点を添えて所轄税務署に確定申告を行なってください。

Q8 所得から控除される寄付金の限度額はいくらですか。

A8 年間総所得金額の40%まで控除されます。ただし、寄付金の2千円を超える額が所得の控除額となります。(平成22年度税制改正に伴い、下限額5千円が2千円に引き下げられました。)

Q9 1年間に複数回に分けて寄付金をしても控除対象となりますか。

A9 上記限度額内であれば回数・金額の制限はありません。

Q10 寄付者名がどこかに公表されることはありますか。

A10 大学の広報誌にご芳名のみ掲載させていただいております。匿名をご希望の場合は、募金室にご連絡下さい。広報誌には「匿名」で記載させていただきます。

金融機関において10万円を超える現金の振込みを行なう場合には、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど) の提示が必要となります。