「公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」に基づく管理・運営に関する公表事項について

 平成19年2月15日付け文部科学大臣決定により「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」が制定されました。

 このことを踏まえ、関西医科大学において公的研究費の適正な管理・運営を行うため、下記のとおり定め、取り扱いについて公表します。

1.本学における管理体制

公的研究費における管理体制 (本学における公的研究費の管理・監査体制に関する規程による)

責任体制

役職名

責任と権限

最高管理責任者

学長

機関全体を統括し、運営・管理について最終責任を負う。

また、統括管理責任者及び事務局が責任を持って運営できるようにリーダーシップを発揮する。

統括管理責任者

副学長

最高責任者を補佐し、運営・管理について機関全体を統括する実質的な責任と権限を持つ。

2.通報窓口の設置について

担当部署

内部監査規程

学校法人関西医科大学内部監査室

電話番号:内線(80)2060/外線072-804-2060

@公的研究費における不正行為に関して、学内外からの通報の受付

公益通報者の保護等に関する規程

 

 3.相談窓口の設置について

担当課

分掌
・大学事務部研究課

内線(80)(2210.2211.2212)/外線072-804-2291,2293

・産学連携知的財産統括課

内線(80)(2216.2218)/外線072-804-2325

@公的研究費に関する教職員等への援助・支援強化

A使用ルールに関する相談受付

 

 4.本学の研究活動上の不正行為の防止に関する対応について(不正行為防止計画推進委員会規程)

公的研究費の使用に関する「不正防止計画」

 5.不正使用に係る調査規程(内部監査実施規程)

 6.不正使用を行った者に対する懲戒の根拠規程(本学就業規程)

 7.不正な取引に関与した業者への対応(調達規程−取引先の調査、停止)

 8.関連リンク

○文部科学省 「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドラインに基づく体制整備等の実施状況について(分析結果報告書)」 平成21年5月

○文部科学省 研究機関における公的研究費の管理・監査

○文部科学省 ガイドラインに関するよくある質問と回答例(FAQ